TOEFL対策の正しい方法|基礎知識を身につけよう

合格を目指すためにの対策開始

書くことの重要性

先生

TOEFL対策でライティングを伸ばすと、自然にスピーキング力がアップします。英語で最も重要とされている文章構成を理解するには文法の知識が必要となるのでスクールに通って勉強しましょう。

Read More

試験の特徴

勉強道具

アメリカの大学に進学する時にはTOEFLの試験を受ける必要があります。日本ではTOEICが一般的に受験されていますが、TOEFLはコミュニティーカレッジではなく、海外の大学で一番重要とされている試験で、試験内容もTOEICより難問です。TOEFLに出題される問題は論文問題がとても多く、入学する大学によって必要となるスコアがまったく違います。TOEFL対策を始める時にはまず、試験内容や試験の特徴について知っておく必要があります。過去に受験経験がある時には効率よく勉強するだけですが、初めて受験する時には知識を持っていないと回答できない場合があるので注意が必要です。
TOEFLにはPBTテストとIBTテストがあります。PBTテストは日本で受験することができませんが、IBTテストのスコアだけで海外の大学に入学できるので安心です。IBTテストで出題される問題は、コミュニケーションに必要な読み書きなどの4技能が推定されます。海外の大学に進学を考えている人はすでに英語の知識があるかもしれませんが、IBTテストでは、知っているかではなく、知っている知識を使えることがとても重要になってくるので、TOEFL対策をする時には工夫がとても大切です。テストは全てパソコンを使用して行いますが、全セクションでメモを取ることが可能です。テストは合計4~5時間行われるので、集中力が必要になります。出題される問題は年度によって違いますが、内容は大学などで行われている授業内容に似た問題が出題されます。単語も日常会話で使用されているものとは全く違うので、TOEFL対策をする時には多くの情報を集める必要がありますね。

リスニングアップの方法

勉強する人

リスニング力をアップすることでスピーキング力は自然に身についてきます。TOEFL対策を行っているスクールでは個別授業を行っているので計画的にスコアアップできますよ。

Read More

塾を利用してスコアアップ

ボールペン

塾でTOEFL対策している人はとても多くいます。バランスよくスコアアップするには、勉強方法がとても重要になってくるので自分に合う塾を選ぶ必要があります。無料体験授業などに参加してみると良いかもしれません。

Read More